(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

また、各記事の詳細画面から「戻る」を選択すると、新規の検索画面に戻ります。お手数ですが、以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください。

詳細
発行年 2013
号数 61
媒体 専門紙
大分類 10月
小分類(国名等) キリスト新聞 カトリック新聞 クリスチャン新聞
記事タイトル *脱原発 スタディツアーや日韓の集い
本文テキスト  カトリック正義と平和仙台協議会は9月14〜16日に「原発から考える信仰」をテーマとして、福島県南相馬市や青森県六ヵ所村の核燃料再処理施設などを訪ねるスタディツアーを行った(カ13日付)。日韓イエズス会管区社会使徒職主催の「平和と反核in下関」が、9月25〜27日に行われた。日本側は代替エネルギーによる脱原発の可能性等について発表し、韓国側は市民運動と連携して行っている教会の脱核への取り組みについて紹介した(カ27日)。原発関連ではほかにク毎号に<フクシマの声を聴く>シリーズ。

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
最下部の「更新」や「投稿」項目をコメントアウト -->
Copyright(c) Religious Information Research Center