(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2013
号数 60
媒体 国外
大分類 【8. 北米・中南米】
小分類(国名等) ◆ブラジル
記事タイトル *ローマ教皇、ブラジル訪問
本文テキスト  ローマ教皇フランシスコが、7月22〜28日の期間ブラジルを訪問した。今回の訪問は、カトリックの若者の祭典である「世界青年の日」大会への参加を主な目的としている。南米出身であり「貧者の教会」を掲げる教皇は、防弾車に乗らず、リオデジャネイロの病院やスラム街を慰問するなど、現地の人々の心を掴むアピールを行った。ブラジルではプロテスタントに対するカトリックの信者数がここ十数年で減少しており、今回の訪問にはカトリック再興を目指した改革を進めていこうとする教皇の姿勢が見て取れる(毎日7/21ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center