(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2013
号数 60
媒体 国外
大分類 【7. 西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆フランス
記事タイトル *ナチスが住民虐殺の村、独大統領が訪問
本文テキスト  9月4日、ガウク独大統領は、第二次世界大戦中にナチス親衛隊によって住民642人が虐殺されたオラドゥール村を独大統領として初めて訪問した。閉じ込められた400人の女性と子供が生きながらに火を放たれた教会や犠牲者の墓地などにオランド仏大統領とともに花を捧げた。遺族はこれまでドイツ首脳の訪問を拒否してきたが、1963年に締結された独仏友好条約50周年の節目に態度を軟化させた。元牧師のガウク大統領は、就任以来、ナチスによる虐殺が行われたチェコのリディツェ村、イタリアのサンタンナ・ディ・スタツェーマ村などを追悼訪問している(毎日9/5ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center