(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2013
号数 60
媒体 国外
大分類 【7. 西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆ドイツ
記事タイトル *独首相、ダッハウ収容所跡を初訪問
本文テキスト  8月20日、メルケル首相は、現役の首相として初めてナチスのダッハウ強制収容所跡を訪問し、花を手向けた。ダッハウ収容所は1933年に建設された最初の収容所で、ユダヤ人を中心に4万1,500人が犠牲となった。首相は選挙遊説の合間に収容所跡を訪問しており、遊説会場ではビールがふるまわれたことから、不謹慎との非難もおきた(毎日8/21ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center