(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2013
号数 60
媒体 国外
大分類 【7. 西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆イタリア
記事タイトル *教皇「仕事なくして尊厳なし」
本文テキスト  9月22日、サルディーニャ島を訪問した教皇は、ミサの前に労働者と懇談した。失業者の訴えに、「私は微笑んで単に『希望を持ちなさい』と励ますだけの教皇にはなりたくない」と述べ、「仕事がないところに人間の尊厳は存在しない。仕事とは家にパンをもたらすことであり、愛そのものだ。仕事を求めてともに闘おう」と語りかけ、グローバル経済を激しい口調で非難した。教皇が、親から失業や経済苦について聞き育ったと話した際には、聴衆の間からすすり泣きも漏れた。ミサには全島から約30万人が集まった(SANKEI EXPRESS9/24)。
Copyright(c) Religious Information Research Center