(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2013
号数 60
媒体 国外
大分類 【7. 西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆イタリア
記事タイトル *教皇の「電話魔」ぶりが話題に
本文テキスト  教皇が、秘書を通さず自ら方々に電話を掛けていることが話題となっている。これを受けて、8月23日付コリエーレ・デラ・セラ紙は会話マニュアルを掲載。サッカーや前教皇ベネディクト16世の話題が好ましく、バチカンの不祥事に触れたり、頼みごとをしたりしないようにと記した。教皇に手紙を出した19歳の青年に電話を掛けた教皇は、「キリストと使徒たちも敬語では話さなかった」と述べ、ざっくばらんな口調で8分間会話したという(読売8/25ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center