(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2013
号数 60
媒体 国外
大分類 【7. 西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆イタリア
記事タイトル *教皇がランぺドゥーザ島を訪問
本文テキスト  教皇は7月8日、リビア内戦以来、北アフリカなどからの移民が小船で押し寄せ、海難事故が相次いでいるランペドゥーザ島を訪問した。就任後初の伊地方都市訪問となった。教皇は海上で花輪を手向け、他者の苦しみに対する無関心に警鐘を鳴らした。また、現地を訪れていたイスラム系移民に声をかけ、ラマダン開始を祝福した。国内では「犠牲者の尊厳を回復する訪問」と評価する論調がある一方、不法移民にお墨付きを与えかねないと保守派は疑義を呈している(毎日7/9ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center