(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2013
号数 60
媒体 国外
大分類 【5. アフリカ】
小分類(国名等) ◆タンザニア
記事タイトル *英国の女性2人、酸をかけられる
本文テキスト  8月7日、観光地としても知られるザンジバル島で、夏休み期間にボランティア教員として働いていた英国の女子大生2人が何者かに酸をかけられた。犯人はバイクに乗った2人組で、女性達は顎から胸にかけて大やけどを負った。タンザニアにはイスラム教徒が多く、外国人の露出の多い服装に反感を持つ人も少なくない。ザンジバルの自治政府は「恥ずべき事件」として1千万タンザニアシリング(約60万円)の懸賞金をかけて犯人を追っている(東京・夕8/10)。
Copyright(c) Religious Information Research Center