(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

媒体:専門紙/国内記事/国外記事/小特集(国内・国外)の別
小分類:国名等

以上の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
条件をクリアするには下記ボタンをクリックしてください。

詳細
発行年 2013
号数 60
媒体 専門紙
大分類 8月
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *スカウトジャンボリー 信仰を奨励
本文テキスト  4年に1度の日本スカウトジャンボリーが7月31日〜8月8日に山口市で開かれ、約2万人が参加した。スカウト活動では信仰を積極的に奨励しており、4日の文化交流の日は自らの信仰を深めると同時に、他宗教への理解を深める日とされている。当日は各宗教が儀式を執行し、宗教奨励の集いでは各宗教の代表が教えを紹介し、平和への願いを発表した。また奨励エリアでは各宗教宗派が教えを紹介するブースを設置した。仏教スカウト連絡協議会の石井隆康理事長(日蓮宗スカウト連絡協議会会長)は「スカウトの基本は神、仏に誓いを立てることです」「明日を担う子どもたちを神仏の庇護のもとに育てていけることは、とても重要なこと」と語る(15日・22日合併号。神社新報15日付に同類記事)。
Copyright(c) Religious Information Research Center