(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
発行年 2013
号数 60
媒体 専門紙
大分類 7月
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *原発被災寺院団体 平等に墓地除染を
本文テキスト  根本匠復興大臣は8月のお盆を前に原発事故による福島県大熊町の帰還困難区域内にある共同墓地の除草・除染を行うと6月25日に発表、他の市町村の要望にも対応するとした。国が墓地除染を行うのは初めて。これに対し、「原発事故被災寺院有志の会」(約60ヶ寺)と「東京電力原発事故被災寺院」(真言宗19ヶ寺)は新たな地域格差を生むものと反発。要望の有無にかかわらず、また帰還困難区域のみならず、旧警戒区域や高線量区域にある墓地の平等な実施を行うよう、7月1日と12日に福島県庁を訪れ陳情し、国にも同様の申し入れを行った(18日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center