(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2013年4月-6月
号数 59
媒体 専門紙
大分類 4月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *伊勢神宮・遷宮関連
本文テキスト  <秋篠宮・同妃両殿下、佳子内親王殿下並びに悠仁親王殿下には、3月25日に伊勢の神宮に参拝され>、前日には「せんぐう館」を<御視察された>。同館で<悠仁親王殿下には>体験型講座用教材の一般的な神明造の模型を<手にとられ、興味深げに体験された>(8日付)。
 伊勢神宮式年遷宮広報本部は外国人向け英文解説冊子『Soul of JAPAN: An Introduction to Shinto and Ise Jingu』を発行した。これまでの英訳解説書等では「神社」を「Shrine」などと表記していたが、すでに「Shinto」(神道)が日本語のままでも海外で通用するようになっており、「神社」も「Jinja」と表記して<その定着化を図る>こととした(15日付)。
 式年遷宮のお白石持行事を今夏に控え、旧神領民が伊勢市の二見興玉神社に参拝する浜参宮が4月4日に始まった。浜参宮は伊勢神宮に参拝する前に二見浦で禊を行ったという古儀に倣うもの(15日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center