(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2013年1月-3月
号数 58
媒体 国外
大分類 【1. 東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) ◆パプアニューギニア
記事タイトル *「魔術の使用」で群衆が女性殺害
本文テキスト  西部山岳部のマウントハーゲンで2月6日、20歳の女性が魔術で子供を殺したとして群衆に殺害された。同地には警察もいたが一連の行為を制止できず、未だ逮捕にも至っていない。事件の発端は同月5日、病院で死亡した男児の親族らが、子供の死亡原因を同女性の魔術だとしたため。女性は住民監視のなか、焼きごてを当てられた後、ガソリンをかけて焼かれ死亡した。同地では2009年も若い女性が火あぶりになっている。政府は1971年に法律で魔術を禁止したが、現在でも8割の国民が魔術を信じているという(毎日2/11ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center