(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年7月-9月
号数 56
媒体 専門紙
大分類 9月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *尖閣上陸、竹島占拠など 国会で抗議集会
本文テキスト  日本会議国会議員懇談会と同地方議員連盟は9月4日に「尖閣上陸、竹島占拠、韓国大統領暴言に抗議する緊急集会」を国会内で開いた。集会は中国人活動家の尖閣上陸や李大統領の天皇への謝罪要求など、中国、韓国、ロシアによって<わが国の領土・領海・国家主権が脅かされる中、わが国の主権と名誉を守るために>開催された。集会には神道政治連盟国会議員懇談会のメンバーが多数参加。同会顧問の平沼赳夫衆院議員は、「屈辱的な領土問題の原因は憲法にある」と挨拶し、同会会長の安倍晋三衆院議員も改憲の必要性を指摘した(17日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center