(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年7月-9月
号数 56
媒体 専門紙
大分類 8月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *尖閣諸島洋上で慰霊祭 神政連が協力
本文テキスト  神道政治連盟(神政連)の協力のもと、「日本の領土を守るため行動する議員連盟」と同地方議員連盟は8月18-19日に、沖縄県の尖閣諸島魚釣島周辺洋上と石垣市の尖閣列島戦時遭難死没者慰霊之碑(2002年設置)において慰霊祭を行った。両議連は政府に上陸許可を申請したが許可されなかった。山谷えり子・同議連会長は、慰霊祭と政治的活動は別とした上で、「中国から、慰霊祭に反対する声が上がっているらしいがおかしいと思う」と語った。なお洋上慰霊祭後、10人ほどが泳いで魚釣島に上陸し、警察で事情聴収を受けた(27日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center