(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて
『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年7月-9月
号数 56
媒体 専門紙
大分類 7月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *神道文化会が「改暦と渋川春海」の講演会
本文テキスト  神道文化会は6月23日に第14回公開講演会「暦と神道文化」を国学院大学で開催し、西岡和彦・国学院大学准教授が「改暦と渋川春海」、加藤健司・鶴岡八幡宮教学研究所所長が「年中行事と太陰暦」と題して講演を行った。また、渋川春海が主人公の映画『天地明察』の滝田洋二郎監督と井上文雄プロデューサーを招いて座談会が行われ、滝田氏は「神社へ私たちは普段から本当に何気なくいって心を休ませている」「また年間の行事にしても、正月に門松を立てるなど、いつも神をお招きする依り代みたいなものが我々の生活の中にたくさんあると思います」などと語った(9日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center