(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年4月-6月
号数 55
媒体 国内
大分類 【5.新宗教】
小分類(国名等) ◆オウム真理教(現・Aleph(アレフ)、ひかりの輪)
記事タイトル *ヨガと称して勧誘、信者3人逮捕
本文テキスト  ヨガ教室の入会金と偽り、インターネット交流サイト(SNS)で知り合った男性から現金計2万円を詐取したとして、滋賀県警は5月30日、アレフの女信者3人を詐欺容疑で逮捕した。SNSを利用した詐欺事件で、アレフ信者の逮捕は全国初。県警によると、男性は2011年3月から4月にかけて、SNS内の掲示板で容疑者3人と交流を重ね、面会した際に「ヨガで願望がかなえられる」と勧誘され、入会金を渡した直後にアレフであることを告げられたという。逮捕同日の発表で、県警は11年11月に同県湖南市の教団施設からSNSなどを利用した信者勧誘マニュアルを押収したことも明らかにした。マニュアルは地下鉄サリン事件などの一連のオウム真理教事件を詳しく知らないと目される「18歳から24歳」をターゲットにしていた。麻原彰晃(松本智津夫)死刑囚への忠誠がうかがわれる文面も見つかったという(東京・東京5/31、読売・滋賀5/31)。
Copyright(c) Religious Information Research Center