(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年4月-6月
号数 55
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆イラン
記事タイトル *結納金が払えず収監される男性急増
本文テキスト  イスラム法ではマフル(結納金)なしに結婚することができないが、特にイランでは金貨は100枚(約410万円)での支払いが一般的である。マフルは結婚後に支払っても構わないが、離婚時にはその未払い分を払う義務を負う。イラン民法では離婚時、夫に支払い能力がない場合、妻は夫を刑務所に収監できる。2011年秋以降、マフルに関する訴訟が35%増加、1万8千人以上が収監された。背景には核開発問題で欧米からの経済制裁によって金の価格が高騰していることがあるとみられている。イラン政府はこれを受け、民法ではこれまで定まっていなかった、金貨の上限枚数を110枚とする改正案を可決した(朝日4/19)。
Copyright(c) Religious Information Research Center