(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年4月-6月
号数 55
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆アルジェリア
記事タイトル *アラブの春後の総選挙、非イスラム系与党が勝利
本文テキスト  5月10日国民議会選挙が行われ、開票の結果、ブーテフリカ大統領を支持する与党が6割強の議席を獲得した。中東各地で民主化運動を起こした「アラブの春」以降、初の選挙となったが、イスラム系政党の得票率は伸び悩んだ。その背景に、1991年の総選挙でイスラム原理主義勢力が圧勝した後、軍がそれを無効にしたことを契機に起った内戦で、15万人の死者を出した記憶があり、国民にはイスラム系政党が政権を握っても何も変わらないという政治への不信感、無関心が広がっている(読売5/12)。
Copyright(c) Religious Information Research Center