(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年4月-6月
号数 55
媒体 国外
大分類 【1. 東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) ◆ニュージーランド
記事タイトル *地震後の仮設大聖堂
本文テキスト  2011年2月のニュージーランド地震によって損傷したクライストチャーチの大聖堂は、日本人建築家坂茂氏の設計による紙製パイプを用いた仮設大聖堂の建設計画を5月16日に発表した。仮設大聖堂はトランジショナル・カシドラル(過渡的大聖堂)と呼ばれ、座席数700、工事費450万ニュージーランド・ドル(約3億円)、20年以上の耐久性を持つとされ、ラティマー・スクエアのセント・ジョン教会跡地に建設される。クリスマスまでに完成予定で、本聖堂が完成するまでに礼拝やコンサート、展覧会やコミュニティ活動に使われ、その後はセント・ジョン教会が使用する予定(キリスト5/19ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center