(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年1月-3月
号数 54
媒体 専門紙
大分類 2月
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *WCRPの公益財団法人移行後の体制
本文テキスト  世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会は1月27日に東京の立正佼成会法輪閣で、4月1日からの公益財団法人移行後の組織再編に向け評議員会と理事議案説明会を開いた。新しい行動指針として、(1)ネットワーク化、(2)啓発・提言活動、(3)平和教育・倫理教育、(4)人道的貢献の4本柱が提示された。具体的取り組みでは(4)には東日本大震災復興支援の一環として、心のケア宗教者プロジェクトの実施などがある。なお新体制の評議員会議長(会長)には庭野日鑛氏、理事長には杉谷義純氏が内定している(2日付。9日付にWCRP日本委員会新春学習会の記事あり)。
Copyright(c) Religious Information Research Center