(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年1月-3月
号数 54
媒体 専門紙
大分類 2月
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *デジタル文化財シンポ 東大寺総合文化センターも
本文テキスト  シンポジウム「文化情報の整備と活用―デジタル文化財が果たす役割と未来像2012」(主催=デジタル文化財創出機構)が2月2日に都内で開かれ、奈良・東大寺の森本公誠長老が、2011年10月に開館した東大寺総合センターについて語った。森本氏が初代総長を務める同センターは宝物を展示するミュージアムのみならず、図書館や寺史・華厳学の研究所などを備える複合施設で、東大寺の歴史と華厳の教えの<発信拠点として位置づけられている>(9日付。デジタル関連として9日付に鈴木出版が仏教コミックスシリーズの電子書籍版の販売を海外市場展開も視野に入れて開始した旨の記事あり)。
Copyright(c) Religious Information Research Center