(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年1月-3月
号数 54
媒体 専門紙
大分類 2月
小分類(国名等) 中外日報
記事タイトル *長編ルポ 原発さえなければ
本文テキスト  長編ルポ「いのち寄り添う 大震災苦の現場から」の「死と向きあって」の部が13回をもって完結した(4日付、7日付、9日付、14日付)。続けて「原発さえなければ」の部が始まった。飯館村、相馬市などの福島原発事故被災地の状況を描きながら、避難指示下にある警戒区域の波江町の真言宗室生寺派大聖寺・青田敦郎住職を紹介。<僧侶が逃げていいのか>と福島市内の僧家で<別院>を開き、「皆さん(檀家)が一番つらい時こそ住職の出番」と散り散りになった檀家との連絡に奔走する姿をレポート(21日付、23日付、25日付、28日付。3月に連載継続)。
Copyright(c) Religious Information Research Center