(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年1月-3月
号数 54
媒体 専門紙
大分類 2月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *天皇陛下冠動脈手術 宮中の祭典は御代拝
本文テキスト  <天皇陛下には>2月18日に東大病院で冠動脈のバイパス手術を<受けられた>。術後2週間で<御退院になられるとの御予定>。なお手術に先だつ11日の検査の折、<両陛下には経緯を自然に受け止められて手術を御了承になられ、天皇陛下には東日本大震災から一年となる三月十一日には公務に復帰されたいとのひじょうに強い大御心をお持ちであると拝察される旨を語った>(20日付、27日付)。
 また、11日の紀元節と17日の祈年祭における宮中三殿ではいずれも山田蓉掌典次長が<御代拝を奉仕した>。国事行為については17日から当分の間、憲法と法律に基づき<皇太子徳仁親王殿下に御委任になり、皇太子殿下が国事行為を臨時に代行させられることが>15日の閣議で決定された(20日付、27日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center