(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年1月-3月
号数 54
媒体 専門紙
大分類 1月
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *宮城県「心の相談室」で「臨床宗教師」
本文テキスト  宮城県の超宗教による「心の相談室」についての鈴木岩弓事務局長(東北大学教授)の報告。同相談室の目的は「震災犠牲者の弔い」と「残された人々のグリーフ・ケア」で具体的には合同慰霊、電話相談などの5分野にわたる。また「臨床宗教師」の養成の動きもあり、<大きな悲嘆にさらされている人々に対してとりなすバックグラウンドを、地域の伝統的な宗教的背景におき、そうした宗教性の中に生まれ暮らしてきた被災者に心の救いをもたらしていこう>というもの。なお同相談室の代表は在宅ホスピスで著名な医師の岡部健氏。事務局は<宗教の中立性を担保する意味から>東北大学の宗教学研究室におかれている(12日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center