(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年1月-3月
号数 54
媒体 専門紙
大分類 1月
小分類(国名等) 中外日報
記事タイトル *震災被災医療従事者らの心をケア
本文テキスト  NPO法人日本スピリチュアルケアワーカー協会は、東日本大震災被災地で被災者をケアする医療や福祉施設の職員を対象とするセミナーを、2011年12月11日に岩手県立大船渡病院、12日に同県立釜石病院で開いた。同協会副会長の大下大圓・高野山真言宗千光寺住職が「癒す心・癒される心」をテーマに、瞑想法などの実習と緩和医療とスピリチュアルケアの関係について語った。両病院とも患者とその家族のケアに追われ、職員自身の不安や悩みの解消に対応できなかった。同セミナーには同県介護支援専門員協会などが協力し、高野山真言宗などが支援し、今後も継続の予定(26日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center