(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年1月-3月
号数 54
媒体 専門紙
大分類 1月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *<彬子女王殿下が御企画>の国際シンポ
本文テキスト  立命館大学衣笠総合研究機構ポストドクトラルフェローの<彬子女王殿下が御企画にあた>った国際シンポジウム「文化財の現在・過去・未来―モノの記憶を残す方法」が2011年12月17日-18日に京都市の同大朱雀キャンパスで開催された。パネルディスカッションでは文化財を残すために「金銭的支援以外の方法」について<彬子女王殿下が><問ひを示され>、イギリスのイースト・アングリア大学教授のジョン・マック氏ら各氏が意見交換を行った(1日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center