(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年1月-3月
号数 54
媒体 専門紙
大分類 1月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *天長祭、四方拝など掌典次長が御代拝
本文テキスト  <天皇陛下には>2011年12月23日に満78歳の<御誕生日をお迎へになられた>が、<陛下には宮中での天長祭には出御遊ばされず山田蓉掌典次長の御代拝となった>。恒例の一般参加には<お出ましになられ>た(1日付)。
 <天皇陛下には>1月1日の四方拝は<御体調もあり、今年はモーニングコートを召され、御所で伊勢の神宮を遙拝され、五穀豊穣と国民の安寧を御祈念遊ばされた>。宮中三殿での歳旦祭も、今年は山田掌典次長が<御代拝を奉仕し>た。大晦日の節折の儀も<お控へになられた>。2011年12月25日の大正天皇例祭も皇霊殿で山田掌典次長が<御代拝を奉仕した>。なお1月3日の元始祭及び同7日の昭和天皇祭は<御親祭になられて>いる。また、1日の外交官から祝賀を受ける儀式の直前、震度4の地震が発生した際、<陛下には泰然自若として式に臨まれたと漏れ承る>(16日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center