(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年1月-3月
号数 54
媒体 国内
大分類 【特設項目 東日本大震災関連】
小分類(国名等) ◆その他
記事タイトル *アメリカの信者が被災教会を修復
本文テキスト  震災で壁が崩落した日本キリスト改革派仙台教会(宮城県仙台市)の修復作業を、アメリカ人宣教師と信者が行っている。同教会は、1905年に建てられたが、採寸が欧米式のため国内業者に依頼すると多額の費用がかかる。そこで、同じ改革派で仙台めぐみ教会(同市)のカルビン・カミングス宣教師がアメリカにいる信者に声をかけたところ、40人超の大工がボランティアとして来日。来日費用や材料費などすべての負担をアメリカ人信者がまかなっている(河北新報・仙台・夕3/19)。
Copyright(c) Religious Information Research Center