(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年1月-3月
号数 54
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆イラン
記事タイトル *核開発科学者の不審死
本文テキスト  1月11日、核関連施設に勤務する科学者が車で出勤中、バイクに乗った二人組に爆弾を仕掛けられ爆殺された。イランでは2011年10月以降、核開発科学者をねらった爆弾テロが5件あり、4人が死亡している。同国の核開発を遅らせるためのイスラエルによる秘密工作と見られており、同国の最高指導者ハメネイ氏はこの事件を、米中央情報局(CIA)とモサド(イスラエルの対外情報機関)によるものだと名指しで非難した(朝日 1/15)。イランはその報復として、インドやタイにてイスラエル外交官を標的とした爆弾テロを行ったとされており、両国の外交関係に緊張が高まっている(朝日3/23)。[→タイ参照]
Copyright(c) Religious Information Research Center