(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2012年1月-3月
号数 54
媒体 国外
大分類 【1. 東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) ◆北朝鮮
記事タイトル *故金正日総書記の誕生70年
本文テキスト  2月16日の故金正日総書記生誕70年に合わせた行事の準備が進んでいる。「光明星節」と命名した金総書記の誕生日を「全人類の祝祭日」とし、「金正日花」の展示会も過去最大規模で開催。「金正日勲章」「金正日賞」などの勲章・賞の制定も発表され、白頭山で誕生したとされる金総書記の生家には連日、2千人以上が訪れているという。北朝鮮中部の平安南道にある石多山の岩肌には「絶世の愛国者 金正日将軍」と刻んだ幅120mにも及ぶ巨大文字が登場した。
 2月14日には平壌にて金総書記の銅像の除幕式が行われ、馬にまたがった金日成主席と並んだ像が平壌の万寿台創作社に設置された。また同月15日、朝鮮中央通信は北朝鮮の労働党中央委員会は、これまで故金日成主席にだけ使われてきた称号、「大元師」を金正日にも与えることを発表した(朝日2/15ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center