(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年10月-12月
号数 53
媒体 専門紙
大分類 11月
小分類(国名等) 中外日報
記事タイトル *和歌山の水害 集落解散で寺も
本文テキスト  9月初めの台風12号により大きな被害を受けた和歌山県の過疎地の集落と寺の状況。田辺市本宮町の奥番地区は集落が壊滅し、臨済宗妙心寺派長命寺も流失した。これにより自治体は11月5日をもって解散することになった。同寺は半世紀以上、住職がいなかった。一方、新宮市熊野川町相須地区も被害を受け、一時は住民が離村の意向を示したが、ボランティアによる復旧が進み、地区に戻る動きとなった。同派真如寺も兼務住職が墓石を立て直すなど応急処置を行い、存続の努力がなされている(17日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center