(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年10月-12月
号数 53
媒体 専門紙
大分類 11月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *教化会議 神道の自然観の啓発
本文テキスト  神社本庁の全国教化会議が11月10日-11日に同庁で開催された。主題は「統一性のある教化活動の展開を目指して-神宮奉賛活動と鎮守の森を中心にした神道の自然観の啓発に向けて-」。発題で千葉・白幡天神社の鈴木啓輔宮司は、環境問題が喫緊の今、<森林の役割と、自然との共存を重視する神道の自然観の価値を改めて見直し、積極的に教化活動の一助とすべき>と訴えた。事例の紹介は以下の3つ。日本文化興隆財団「田んぼ学校」、千葉県神社庁の青少年向け米作り体験学習、「春休み親子バスツアー兵庫のおみや探検隊」(21日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center