(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年10月-12月
号数 53
媒体 国内
大分類 【3.習俗・慰霊】
小分類(国名等)
記事タイトル *台風12号被害で集落解散、最後に祭りを
本文テキスト  9月に紀伊半島を襲った台風12号の北上にともなう豪雨により、河川の氾濫で民家や寺などが押し流される壊滅的な被害をうけた和歌山県田辺市の奥番集落(8世帯10人)の解散が決まり、集落住民は11月5日、集落の奥番氏神神社の例祭に合わせ、解散式を開いた。式には集落出身者約200人が参加。被災後の話し合いで「もう奥番には住めないやろうから、最後の例祭は盛大にやろう」と決まり、人づてで地区出身者に参加を募ったという(熊本日日・熊本・夕 10/25ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center