(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年10月-12月
号数 53
媒体 国外
大分類 【7. 西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆スペイン
記事タイトル *政権交代、中道右派政権成立
本文テキスト  11月20日に総選挙が行われ、中道右派・国民党が下院の過半数を獲得、7年半続いたサパテロ首相率いる左派の社会労働党は政権の座から降りることとなった。サパテロ前政権は2004年に誕生し、それまでの国民党による親米イラク戦争支持の方針を転換、イラクからスペイン軍を撤退させたほか、同性婚の合法化、妊娠中絶や離婚のハードルを下げるなどカトリック国には珍しい政策を実施、さらに不法移民の合法化などに取り組んだ。しかし、2008年から進めた政教分離政策がカトリック系国民との対立を生み、支持率低下を招いていた(東京 11/22ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center