(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年10月-12月
号数 53
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆イラン
記事タイトル *改宗者に死刑判決の可能性
本文テキスト  イスラム教からキリスト教に改宗したとしてイスラム教侮辱の罪で逮捕された、北部ラシュトの牧師への死刑判決について、高裁は10月9日、最高指導者ハメネイ師に見解を求めた。この牧師は19歳でキリスト教徒となったが、その前は特定の宗教を信じているという自覚がなかったため、弁護士はイスラム法で死刑相当とされる「改宗」にはあたらないと主張。2010年9月に高裁は死刑を宣告したが、2011年6月に最高裁が審理差し戻しを命じ、再度の判決の前にハメネイ師の判断が仰がれた。改宗による逮捕者はこれまでもいたが死刑が確定した例はなく、欧米の政府や人権団体・キリスト教団体は牧師の釈放を要求している(毎日 10/15)。
Copyright(c) Religious Information Research Center