(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年10月-12月
号数 53
媒体 国外
大分類 【2. 東南アジア】
小分類(国名等) ◆ミャンマー
記事タイトル *政治犯釈放求めて僧侶が立てこもり
本文テキスト  中部の都市マンダレーで11月15日、僧侶5人が政治犯の即時釈放を求めて宗教施設内に立てこもった。僧侶らは拡声器や横断幕で政治犯釈放や少数民族との戦闘停止を訴え、市民数百名が集まった。僧侶による抗議行動は2007年のサイクロン時の反政府デモ以来。ミャンマー政府は10月12日に政治犯を釈放したが、釈放されたのは約2千人と言われる政治犯の10分の1に過ぎず、僧侶のガンビラ師を含む著名な活動家は収監されたままとなっていた(毎日 11/16ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center