(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年10月-12月
号数 53
媒体 国外
大分類 【1. 東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) ◆中国
記事タイトル *人心荒廃とネットで非難殺到
本文テキスト  広東省仏山市の路上で10月13日、2歳の女児がワゴン車にひき逃げされる事件が起きた。防犯カメラには、かすかに動く手で通行人に助けを求める女児を、18人もの人が素通りする様子が記録されていた。結局、廃品回収業の女性が女児に気づき救急搬送されたが、意識不明の状態が続いているという。この一部始終をおさめたビデオが地元テレビ局、インターネットを通じて報じられ、ネット上では中国の道徳崩壊を嘆く反応が数多く寄せられた。この反響を受け人民日報は18日、道徳意識の向上を求める論評を発表している(毎日 10/19ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center