(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年7月-9月
号数 52
媒体 専門紙
大分類 9月
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *被災地での医療と宗教のあり方を論議
本文テキスト  第8回「21世紀高野山医療フォーラム」が8月27日に東京で開催され、被災地での医療と宗教のあり方が話し合われた。宮城県南三陸町で高野山足湯隊として活動する辻雅栄氏は、相手の足を丁寧に洗う足湯を通じた傾聴ボランティアについて報告。宮城県の岡部健医師は<宗教儀礼が最愛の人を失った被災者の気持ちを落ち着かせている事実を指摘した>。藤田光寛・高野山大学学長は討論を総括したうえで、宗教宗派を超えて活動できる人材育成に<意欲>を見せた(8日付。関連記事として1日付に仏教看護・ビハーラ学会年次大会の記事)。
Copyright(c) Religious Information Research Center