(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年7月-9月
号数 52
媒体 専門紙
大分類 8月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *神社本庁が「震災対策室」 被害の全容も
本文テキスト  神社本庁役員会が7月26日に開催され、東日本大震災への対応のために「震災対策室」設置を決定した。今回の震災が長期にわたる特別な措置を必要とすると予想されるためで、具体的活動として神社復興支援基金、震災資金貸付制度、伊勢神宮宮域林の間伐材譲渡、神社義捐金、就学支援などを扱う。なお神社本庁災害対策本部の運営も同対策室が行う。また7月末まで募っていた神社義捐金は11億4
Copyright(c) Religious Information Research Center