(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年7月-9月
号数 52
媒体 専門紙
大分類 7月
小分類(国名等) 中外日報
記事タイトル *東日本大震災の復旧に寄付金優遇制度
本文テキスト  全日本仏教会は税の優遇制度「指定寄付金」の説明会を東京の明照会館で6月28日に文化庁の担当者を招いて行った。同制度は東日本大震災で被災した宗教施設復旧のための寄付に対する優遇制度。通常、宗教法人に制度が適用されるのは国宝などの文化財修理費用に関してだが、今回は特例として宗教活動、公益事業に用いていた建物にも適用され、原状回復が困難なため移転する土地にも配慮がなされる。また包括法人が一括申請することが可能。この特例措置は阪神・淡路大震災の際に行われ<復興に弾みがついた>(2日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center