(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年7月-9月
号数 52
媒体 国内
大分類 【特設項目 東日本大震災関連】
小分類(国名等) ◆習俗・慰霊関連
記事タイトル *震災前動物に異変、言い伝えにも
本文テキスト  震災の直前に、鳥などの野生動物の異常行動が複数目撃されていたことが確認されている。宮城県石巻市では震災当日、カラスやトンビが異常なほど鳴き叫んでいたという。震災一週間前には茨城県鹿嶋市の海岸にクジラ54頭が打ち上げられていた。こうした現象と地震との因果関係は科学的には解明されていないが、各地では伝承・口伝として存在してきた。総務省消防庁はこうした事例を収集し、「全国災害伝承情報」として同庁ウェブサイトで公開している(読売・東京・夕 7/2)。
Copyright(c) Religious Information Research Center