(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年7月-9月
号数 52
媒体 国内
大分類 【8.その他の宗教関連事象】
小分類(国名等)
記事タイトル *血液型人間学研究家、BPO要望に提訴
本文テキスト  放送倫理・番組向上機構(BPO)青少年委員会が各放送局に血液型をテーマとする番組での配慮を要望したことにより名誉を傷つけられたとして、血液型人間学研究家の男性が8月8日、同委員会に要望の取り下げと慰謝料20万円などを求める訴えを東京地裁に起こした。同委員会は2004年、各放送局向けに「『血液型を扱う番組』に対する要望」を発表。科学的根拠の証明がない血液型で人の性格などを分類するのは社会的差別に通じる危険があると指摘していた。同研究家は、これによりメディアが放送を自粛したため出演機会を失い、「血液型人間学はいいかげんなもの」とされて精神的苦痛を受けたとしている(産経・東京 8/9)。
Copyright(c) Religious Information Research Center