(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年7月-9月
号数 52
媒体 国内
大分類 【6.政治と宗教】
小分類(国名等) ◆「君が代」起立訴訟
記事タイトル *不起立情報の収集は正当・横浜地裁判決
本文テキスト  入学式と卒業式の「君が代」斉唱時に起立しなかった教職員の氏名などを神奈川県教育委員会が収集しているのは、県個人情報保護条例に反するとして、県立高校の教職員ら27人が情報削除や慰謝料を求めた訴訟の判決が8月31日、横浜地裁であった。判決は「情報収集は教職員らの服務規律保持を担う行政機関として裁量の範囲内」とし、請求を棄却。氏名収集をめぐっては、県個人情報保護審査会が2007年と2010年の2度にわたり、収集の停止を答申していた。教員側は判決を不服として9月6日、東京高裁に控訴(毎日・東京 9/1、産経・神奈川 9/1、東京・神奈川 9/7)。
Copyright(c) Religious Information Research Center