(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年7月-9月
号数 52
媒体 国内
大分類 【1.神道】
小分類(国名等)
記事タイトル *台風12号で熊野那智大社に被害
本文テキスト  台風12号の影響で西日本では9月5日、各地の文化財で被害が相次いだ。世界遺産の一部である熊野那智大社(和歌山県那智勝浦町)は、本殿の一部が土砂で埋没、境内全体に土砂が流れ込んだ(京都・京都 9/6、東京・東京 9/6ほか)。14-15日、文化庁の担当者が本殿や「那智の滝」の損害状況を調査。世界遺産の抹消や危機遺産リストに入る可能性はないとしながらも、被害は「思った以上に深刻」であり、復旧と再発防止対策にはかなりの時間がかかるとした(朝日・和歌山 9/15、紀伊民報・田辺 9/16)。
Copyright(c) Religious Information Research Center