(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて
『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年7月-9月
号数 52
媒体 国外
大分類 【5. アフリカ】
小分類(国名等) ◆ソマリア
記事タイトル *イスラム武装勢力が首都から撤退
本文テキスト  諸外国からの支援を受けている暫定政府のアハメド大統領は8月6日、アルシャバブが実効支配していた首都モガディシオの「解放宣言」を行った。アルシャバブの撤退の背景には、食糧危機の深刻化の中でも国際社会からの支援を拒否し続ける同組織の求心力の低下があると見られている(読売 8/8ほか)。ただし、中・南部は依然としてアルシャバブの支配下にあるため、暫定政府は米国やアフリカ連合(AU)の支援を受けて掃討作戦を強化する方針(毎日 9/15)。
Copyright(c) Religious Information Research Center