(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年7月-9月
号数 52
媒体 国外
大分類 【1. 東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) ◆中国
記事タイトル *中国で「違法」叙階相次ぐ
本文テキスト  2010年11月にバチカン非公認の形で司教人事が行われたのに続き、6月29日、四川省楽山教区で中国天主教教会の新司教が叙階された(キリスト 7/9)。これに対しバチカン側は声明を発表して中国政府を非難。しかし14日、広東省スワトウ教区でも新たに教皇の命を受けない司教が叙階された(朝日 7/15)。対抗措置としてバチカン側は16日、楽山教区の新司教を破門することを決定(産経 7/17)。この対応を中国側は内政問題への介入と見なし、破門を取り消すようバチカンに求めている(キリスト 8/13)。
[→ラーク便り50号32頁参照]
Copyright(c) Religious Information Research Center