(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年7月-9月
号数 52
媒体 国外
大分類 【1. 東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) ◆オーストラリア
記事タイトル *ブルカを取る命令が可能に
本文テキスト  ニューサウスウェールズ州政府は7月5日までに、顔や全身を覆うイスラム教徒の女性の衣装である「ブルカ」や「ニカブ」などを着用した女性に法令違反を疑うような正当な理由があった場合、警察が顔を見せるよう命令できる権限を与える新法の制定を承認した。州首相は「顔を覆うあらゆるものが対象」であり、差別的な意図はないと強調。違反者がブルカをかぶっていたため、同一人物か確認できず、無罪となったケースがあったための措置で、命令に拒否した場合は禁固1年や罰金刑を受ける可能性がある。イスラム教団体は原則的には決定を受け入れる意向で、法案は年内に議会に提案され、可決される見通し(信濃毎日7/6ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center