(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年4月-6月
号数 51
媒体 国内
大分類 【特設項目 東日本大震災関連】
小分類(国名等) ◆習俗をめぐる動向
記事タイトル *結婚相談が急増、指輪販売も好調
本文テキスト  結婚情報紹介サービス大手のオーネットによると、4月の全国の資料請求数は2010年同月比で12%増(5月は30.6%増)、関東・首都圏の女性では24%増(同52.6%)で、特に20代女性からの問い合わせが目立った。また、結婚が成立して退会する人数は3月が2010年同月比19.5%増、4月も18.1%上昇した。同社にはユーザーから「一人でいることの不安・寂しさを感じた」「大きな余震があったときに、一緒にいてくれる人がいたら心強い」といった声が寄せられている。
 一方、婚約・結婚指輪の販売も好調で、新宿高島屋(東京都渋谷区)のアクセサリー売り場では、4月1日-19日の婚約指輪の売り上げが2010年同期比で約4割増加、ネット販売大手「楽天市場」でも4月の売り上げが2010年同月比40%増と、結婚相手との絆をかたちにして確かめようとする意識が強まっている(朝日・東京 5/15、産経・東京 5/30、東京・東京 6/25ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center