(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年4月-6月
号数 51
媒体 国内
大分類 【6.政治と宗教】
小分類(国名等) ◆君が代起立をめぐる動向
記事タイトル *大阪府議会、「君が代起立条例」を可決
本文テキスト  大阪府議会は6月3日、府内公立学校教職員に学校行事での君が代斉唱時に起立を義務づける条例案を可決した。同種の条例は全国初。単独過半数を占める「大阪維新の会」(代表・橋下徹大阪府知事)府議団が提出したもので、公明・自民・民主・共産各会派は反対したが成立した。条例の目的としては、「伝統と文化を尊重し、わが国と郷土を愛する意識の高揚に資する」「学校における服務規律の厳格化を図る」ことが挙げられている。府施設での国旗の常時掲揚も義務づけた。罰則規定は盛り込まれていないが、橋下府知事らは、「最高裁の(5月30日の起立命令合憲)判断をもとに処分基準をつくる必要がある」として、処分条例案を9月府議会で成立させる考え(読売・東京 6/4、産経・東京 6/4ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center