(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2011年4月-6月
号数 51
媒体 国外
大分類 【3. 南アジア】
小分類(国名等) ◆インド
記事タイトル *ヨガ大家が汚職に抗議してハンスト
本文テキスト  ニューデリーで6月4日、ヨガの大家スワミ・ラムデブ氏が汚職対策の強化を政府に要求する数万人規模のハンスト集会を開いた。複数のテレビ局でヨガ番組を持ち、毎日の視聴者は3千万人以上ともいわれる人気ヨガ講師である同氏は、ヨガ道場や伝統医学の薬局チェーンを展開する事業家でもあり、政界進出も噂されていた(朝日 6/5)。翌5日未明、シン政権は警官隊を投入して強制的に集会を解散させたが、野党側はこれに反発(読売 6/6ほか)。同氏は強制排除後もハンストを継続していたが、6月10日になって体調が悪化したため、州首相の判断により強制入院させられた(SANKEI EXPRESS 6/12)。
Copyright(c) Religious Information Research Center